ELGLAND77

アクセスカウンタ

zoom RSS 勝山カカリ釣りセンター(プチ例会)

<<   作成日時 : 2012/04/09 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

最初は、3人が当日朝駐車場に着くとメンバー全部で8人も集まり

受付を済ませ船割りは、ミサゴ南に船首から大野.辻村さん.森さん.会長の順番で決まり

他のメンバーは、ミサゴ北に移動して釣りが始まり期待の一投目は広角で落とし込み

エサのボケは元気に帰ってくるので直ぐにダンゴ釣りに変更して2〜3時間してもアタリが

無く突然、森さんの竿がまがり30後半のチヌが上がり皆さん突然無口に為り30〜40分が過ぎ

それまで、エサも取られなかったのが急にアタリも無くかじられる様になり突然に自分の

穂先に今までに無い軽い押さえ込みが間いれずに合わせを入れるとノソーと揚ったのは

47cmのチヌが上がりみなさんに祝福され
画像
画像


それから、又30〜40分経過した時にまたまた、チヌのアタリが今度のアタリは前のとは違い三段階の押さえ込み

で、合わせると前とは違う元気な引きで途中に糸を出そうか迷うほど元気な重さも前とは格段に重いので

慎重に巻き上げると姿が見えるかなと、思った瞬間にライン切れ如何してかと思い回収するとオモリに

ラインが絡まりそこでラインが・・・・それからと言うもの朝の生物反応が無い時と同じに成りジエンド

皆さんすいませんでした。あとで、思ったことは

杓を使って遠くに投げる時はエサの位置とオモリの位置を確認して投げないと往けないなと思いました。

後悔後に経たず


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ メンズ
勝山カカリ釣りセンター(プチ例会) ELGLAND77/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/10 04:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
勝山カカリ釣りセンター(プチ例会) ELGLAND77/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる